会社員辞めて、時間の自由度は変わった?

最近よく聞かれる、質問シリーズです。 「フリーランス」という働き方に、皆さん興味津々なご様子。 中でもTOP 1はやはり、「拘束時間」関連でしょうか。 「時間の自由度は変わった? オフの時間がちゃんとあるのか、知りたい」というもの。 業種や職種にも…

会社員辞めて、何が変わった?

久々の、質問シリーズ復活です。 前提として、私の家族・友人知人の9割以上は、サラリーマンです。 ゆえに、彼/彼女らから最近よく聞かれるのが、以下のような質問。 「会社員辞めて、時間の自由度、変わった? ON/OFFちゃんとできてる?」 「1日の始まりか…

「大丈夫だよ、みんな慣れるから」

なかなか強い訛りの英語を話し、 「聞き取りづらい」と人々に思われていることを自覚した上で 「大丈夫だよ、みんな慣れるから (No worries, they all get used to it)」と言う人がいた、というエピソード。 一瞬で色んな思いが胸の中を駆け巡りましたが 取…

オレが改善するんじゃなくて、君たちがオレ流に慣れるんだよ

前回まで、「得意・苦手分野」や「苦手意識_について書いていて 思い出したエピソードがありました。 会社員時代、何年も前の話です。 中東の国の出身の方と、お仕事をする機会がありました。 その中の一人(仮にAさんとします)が話す英語には、かなり強い…

自分の「無能ポイント」を、ポジティブに認識する

「無能」と「ポジティブ」相反する言葉では?と、思いました? 私は実は、そんなことないと思っています。前回まで4回かけて書いた「自分は無能かもしれないと思う瞬間 」ですが「自分の無能ポイント=苦手分野」を知っておくことって、「自分の有能ポイント…

自分は無能かもしれないと思う瞬間 - v.4

「自分は無能かもしれないと思う瞬間 」、ついにv4です。 もう本気で、自分にウンザリするレベルですが 「たかが10円のために、またリマインダの連絡をさせる仕事を増やしてはいけない」 と思い、結局10円の「預かり証」をもとに振込先を指定する書類を返送…

10円に揺れる私の心

「自分は無能かもしれないと思う瞬間」v3 は、 新しい健康保険証とともに届いた10円分の「預かり証」について書きたいと思います。 自分の不注意で、保険料を10円多く支払ってしまったことにより 健康保険組合の事務作業を増やしてしまいました。 担当者の印…

自分は無能かもしれないと思う瞬間 - v.2

前回の続きです。 フリーランスになるにあたり、健康保険は自分で申し込まねばならず 会社員時代の健康保険を2年間、任意継続することにしました。 これは私が苦手とする 「決まったに決まった情報を記載し、決まったところに送る」 というペーパーワークで…

自分は無能かもしれないと思う瞬間 - v.1

突然ですが、私はペーパーワークが苦手です。 ペーパーワークって、日本語で言うとなんだろう。 ググってみたら「書類の作成・整理・保存などの仕事。文書事務」と出てきたのですが。 書類の作成、整理、保存など、自分の容量でできる仕事は、苦手ではありま…

「心の中で演技する」という解決策

前回、インボイス制度についてのセミナーに出た、という話をしました。 その後、少し(1週間くらい)、考え、悩みました。 収める税金がこれ以上、上がる? それは困る。 登録したほうが良いのか。逆に登録したら損になるのか。 もっと勉強したほうが良いの…

話題の?「インボイス制度」セミナーに出てみました

前回、「お金の話って、気まずいですよね」という内容を書きましたが でもやはり避けては通れない、お金の話。。。 納税にまつわる制度が来年から変わるよっていうことで 今の制度も良くわかっていないのに「インボイス制度」についての オンラインセミナー…

気まずいお金の話

当たり前ですけれど、独立してみて、まず避けて通れない話が これすなわち、お金の話です。 気まずいですよね……(え、私だけ?) インターネット上の記事を色々読んでいると、 「フリーランスになったからには、会社員の時と比べて 単価はX 倍に設定しましょ…

腕の痺れ=炎症でした。全治3ヶ月

肩こりの悪化で腕が痺れるようになり、 放っておいてもストレッチしてもマッサージしても 全く良くなる気配がありませんでした。 (むしろ3日くらいかけて、悪化している気配すらある) 満を辞して(?)信頼している整体 東京は水道橋にあるTOKYO腰痛肩こり…

早くも腕が痺れてきました

フリーランスとして生活を始めてから、1ヶ月も経たないある日。 夜中に、背中の痛みと腕に痺れで、目が覚めました。 「こ、これは…… なんだ?!」 と不安に思うも、眠気には勝てず。 ちょっと寝る、痛くて起きる、また寝る。 を繰り返し、朝を迎えました。 …

そういえば、性別も書かない英語版のレジュメ

ダイバーシティ推しの投稿が続きます。 そろそろネタ切れなので、今回で一区切りかなと思います。 ご辛抱ください。 ご存知の方も多いとは思いますが、日本語の「履歴書」には 性別や生年月日を記載し、なぜか遡って中学校?高校?くらいからの学歴を書き さ…

顔を知らない「仕事仲間」たち

また、前回からの続きです。 カメラオフのZoom面接を経て、業務委託という形で シアトルの会社さんからの仕事を請けることになりました。 その後1年近く、色んな方と色んなプロジェクトでお仕事させていただいております。 この間、メール、Zoom会議、チャッ…

履歴書に、写真は必要なのだろうか?

とある米国企業とのZoom面接が「カメラオフだった」 という話を友人と話していた際。 「そもそも、多くの日本企業は、写真付きの履歴書提出が必要だよね。 面接どころか、その前から顔見せのステップがあるんだよね」 と友人に言われ、一瞬「へ?」となって…

Zoom面接、まさかのカメラがオフだった

前回の話の続きです。 出オチ的にタイトルで書いちゃいましたけれど…… 「リモートワークから感じられるダイバーシティの可能性」について、です。 果たして、シアトルの会社から仕事を受注するために、 関係部署の方々と面接をすることになった私。 Zoom mee…

リモートワークから感じられるダイバーシティの可能性

「会社員辞めて、専門性・肩書きゼロでフリーランスになります」というタイトルでブログ始めたのに フリーランスの仕事についてほとんど書いていないことに気がつきました。 今日はちょっと、仕事に関連した話を書いてみようかなと思います。 コロナ禍によっ…

コロナの発症と経過について

大変今さらながら、今回の私のコロナ罹患について 発症から経過がどんな感じだったか、ご紹介したいと思います。 もはや色んなところに体験記が出ていて、今さらここに書くことに 情報としての価値はないかもしれませんが ほぼ自分の記録として、書かせてい…

素晴らしいかな日本の医療。コロナ発症してみて思うこと

コロナを発症し、身体がしんどい、隔離期間が10日もある、など 大変だったり不便なことはもちろんたくさんありました。 が、逆に「素晴らしいな!」と思えたこともたくさんありました。 その中の一つが、日本の医療サービスです。 ひとたび陽性判定が出ると…

コロナ陽性認定もリモートで

前回書いたとおり、ついに(?)コロナに罹患した私。 「家にあった抗原検査で即陽性がわかった」と書いた通り、 家には抗原検査をストックしておりました。 なんならまとめ買いして、家族にも配ってありました(用心深い)。 もともと色々まとめ買い&スト…

そして私はコロナに罹った

「フリーランスになります」という本筋とはかけ離れた内容になりますが 開業届を出してからほどなく、私はコロナに罹患しました。 外食する場所や人数などには気を付けていましたし 混み合う場所にも行かないようにしていましたが…… とある週末、こじんまり…

開業届を出しました(スマホ一つでできちゃうよ)

3月入ったらすぐにやろう! と思っていたことの一つが、開業届。 でしたが、あれよあれよという間に時間は過ぎて 先日ようやく、重い腰を上げて開業届を出しました。 と言っても、自宅でスマホから、提出しました。 基本的にマイナンバーカードとスマホさえ…

具体的に、いつ、何から始め、何を準備したか - v.3

前回までで、退職届を出す前までの準備は一通り書いたのですが(←大したことしてない)、 今回は、退職届を出した後、開業にあたりやったことを書きますね。 大したことは書きません、期待しないでください。 購入したもの: MacBook Air(Macじゃないと扱え…

具体的に、いつ、何から始め、何を準備したか - v.2

前回の続きです。 2022年3月に無事開業届を出して独立する約半年前くらいには、 「フリーランスいいなー」という気持ちで、知人友人のフリーランサーたちに話を聞きまくっていました。 からの、「開業届」とかググったり、「収支計算とかできないしなー」と…

具体的に、いつ、何から始め、何を準備したか - v.1

今回は「さあ、フリーランスになりますよ! 」と私が決めるまで、そして決めてから。 私がいつ頃から何をし、何を準備したか、書いてみたいと思います。 2021年に、副業がいよいよパラレルキャリア的な位置付けになってきて 「会社員辞めて、振り切っちゃお…

もしかして私は、トレンドに乗っかっただけでしょうか

果たして、会社員を辞める決意をした私。 コロナ禍をきっかけに、色々な発見があったなー、紆余曲折したなー などど、一連の流れを非常にユニークな、個人的な体験のように感じておりましたが。 ある時聴いていたSpotifyのラジオ番組で「パラレルキャリア」…

私はこうして、自分は「会社員に向いてないから辞めよう」と思うに至った

友人知人から「会社員に向いてないって、いつ&なぜ思ったの?」と 聞かれたこと関する前回の記述の続きです。 もともと帰属意識がほぼゼロの私が感じていた「会社員」として働くことへの違和感。 これが増長され、最終的に「会社員、むいてないから辞めてみ…

「会社員に向いてないって、いつ&なぜ思ったの?」

いよいよ質問シリーズみたいになってきました。 今回のタイトルも、「会社員辞めてフリーになるよ」と話した際にいただいた質問についてです。 自分の頭の整理にもなるかもしれないので、書いてみようと思います。 質問をシンプルにまとめたものをタイトルに…